長崎名物ちりんちりんアイス


前 田 冷 菓

昭和35年の創業より「ちりんちりんアイス」製造販売をしている会社です。
主に長崎県内の主要観光地やイベント会場などで、おなじみの青い屋台にアイスを詰めて運び、屋台販売しております。
その屋台は、電源などを使用せず、昔ながらの原始的な保冷法を引き継ぎ、今も昔ながらの販売スタイルを守り続けております。


ちりんちりんアイスの特徴

「ちりんちりんアイス」は実は「氷菓」という分類になります。
氷菓と言えば、低カロリー※で、シャリシャリした食感が特徴で、棒キャンデーなどの硬いアイスをイメージされる方がほとんどだと 思いますが「ちりんちりんアイス」は氷菓ならではの爽快感などの特徴を残したまま、滑らかな舌触りであることが特徴のひとつです。
そのため、ヘラを使ってバラ型に盛り付ける事も可能となっております。
そのバラ盛りは、創業当時、売子さんが、地元の子供たちを喜ばせたいと行っていたサービスのひとつでした。
当時は「バラ」「チューリップ」「カーネーション」など様々な注ぎ方で、長崎の子供たちに提供されていました。

※コーンを含め、1個当たり約80カロリー。
但し、ヘラで注ぐので盛り方によって多少異なります。
またこの表示は推定値です。

ちりんちりんアイスの由来

昭和30年代、長崎市内では豆腐や野菜の行商、子供向けの紙芝居などは全て鐘を鳴らしながら街を売り歩く「行商」という形でした。
それと同じく、「売子」と呼ばれたアイス売りのおばちゃんたちが、三角巾にかっぽう着姿で、鐘を鳴らしながら屋台を押し、 アイスを販売していたことから、「ちりんちりんアイス」と命名されました。




屋  台

屋台は全て弊社のオリジナル製作となります。創業当時から構造も外観もほぼ変わっておりません。
但し、創業当時の屋台の色は下部の白のラインが入っておらず、ブルー一色でした。

 

販売場所


直売所(本社)

■住 所   〒851‐0134 長崎県長崎市田中町170−35
■電 話  095−800−8118 / FAX 095−800−8117
■メール  maedaice@cnc.bbiq.jp
■販売期間 通年
■販売時間 10:30〜17:00
■店休日  毎週水曜日 年末年始

直売所の楽しみ方

・テイクアウトOK
 (※有償にて、発砲スチロール、ドライアイスなど準備しております)
・店頭のベンチ(イートインスペース)がご利用いただけます。
 (軽減税率対象外)
・直売所限定メニュー3種のうち1点以上お買い上げの方に
 1品につき1枚のシールを進呈します。
 ※自分の持ち物に貼ってもOK!店内の壁にシールを張ってもOKです。
・手作りのミニ屋台と一緒に撮影可能!




 

平和公園入口

■販売期間 3月20日〜11月下旬

出島表門橋公園(出島施設外)

■販売期間 不定期

眼鏡橋付近(中島川公園内)

■販売期間 3月20日〜11月下旬

稲佐山公園

■販売期間 春・秋の土日祭日のみ
その他 グラバー園登り口、原爆資料館前、新地中華街入口、水辺の森噴水付近などでも不定期に販売をしております。
但し2021年度はコロナの影響により、屋台販売がお休みの場合があります。